Nスリープマットレス何が違う?【おすすめポイントを3つ紹介】

皆さんはマットレスについて何を利用していますか。

メーカーごとで様々なマットレスがあると思いますが、今回はNスリープマットレスについて紹介します。

他のメーカーとは違う点や、Nスリープマットレスのおすすめポイントを3つ紹介します。

実際の口コミなども紹介しますのでマットレスの購入を検討している方や買い換えを考えている方、是非参考にしてみてください。

おすすめポイント:こだわりのスプリング

まず始めに、ニトリのNスリープマットレスについて簡単に説明します。

Nスリープマットレスとは、ニトリのオリジナル商品であり、人間の安眠をしっかり考えて作られているマットレスの事です。

Nスリープマットレスにはポケットコイルが利用されている

マットレスに良く用いられているコイル、「ボンネルコイル」というものを良く利用していました。

ですが、Nスリープマットレスには「ポケットコイル」というコイルが利用されています。

これにより、身体の圧力を分散させて気持ち良く横になれるという特徴があります。

中には2層構造になっているマットレスも

実は、Nスリープには幾つかシリーズがあり、プレミアムシリーズやラギュジュアリシリーズにはコイルが2層構造となっている特徴があります。

これにより、身体にかかるフィット感がかなりのものになり、しっかりと身体を支える仕組みとなっています。

おすすめポイント:種類の違いで身体にあったマットレスを選べる

続いて、マットレスの種類について説明します。

Nスリープマットレスはいくつかの種類に分かれています。

いくつかの種類によって自分にあったマットレスを選べるのもおすすめのポイントの一つです。

Cシリーズ

Nスリープマットレスのシリーズの中では一番汎用的な商品になります。

コストパフォーマンスも良く売れている商品です。

固さは普通くらいの硬さであり、ソフトウレタンを利用することで身体へのフィット感がある製品です。

表面はポリエステルが利用されていて通気性も良く衛生的です。

Hシリーズ

HシリーズはNスリープマットレスの中でも固めのマットレスです。

このマットレスをおすすめしたい人は、ベッドではなく敷布団で寝ている人です。

固さも4段階に分かれており自分にあったマットレスを探せます。

プレミアムシリーズ

ニトリのNスリープマットレスの中でも特に満足度が高いのがこのプレミアムシリーズです。

先ほど簡単に紹介したとおり、ポケットコイルが2層の構造となっており、姿勢を正しながら寝ることができます。

Cシリーズよりも少し柔らかい構造となっていますが、身体へのフィット感は素晴らしく癖になります。

プレミアムシリーズでもP1,P2,P3と分かれており、利用しているウレタンの種類が変わってきます。

ラグジュアリ―シリーズ

Nスリープマットレスの中でも一番高価な製品です。

マットレスの上に、取り外しが可能なポロ―トップが付いており、その中に羽根と低反発チップを詰め合わせ最高な寝心地を再現しています。

このシリーズもL1とL2という2種類のマットレスに分かれています。

おすすめポイント:コストパフォーマンスが良い

いくらよいマットレスだからといって価格が高ければなかなか手が出せません。

最後のおすすめポイントは価格になります。

実は、Nスリープマットレスの価格はそこまで高額な製品ではなく、Cシリーズであればシングルサイズのマットレスで2万円で購入できます。

シングルサイズのプレミアムP1でも3万円台で購入できるマットレスになっています。

高級なマットレスであればシングルサイズで10万円以上かかるところもある中、「お値段以上」というネーミングにふさわしい製品となっています。

商品の口コミを紹介

では、実際このマットレスを利用した方の口コミを紹介します。

購入する際の参考にして下さい。

寝心地が凄い

一番多かった口コミは、寝心地が良いというものでした。

高級ホテルのベッドで寝ている感覚で寝れると言う意見もありました。

また、マットレスの硬さが、柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうどよいと言う意見も多く見られました。

腰痛がよくなった

つづいて、腰痛が良くなったという口コミも見られました。

その理由の一つに、マットレスが様々な種類の中から選べるという点、そして、腰にしっかりとフィットするという所が腰痛によいとされているようです。

まとめ

ニトリのNスリープマットレスについて簡単に説明しました。

人間の生活では1/3が睡眠です。

そして、睡眠の良さは日ごろの生活にも影響してきます。

いかに、安眠状態で寝れるかというのが最近非常によく取りざたされています。

今回紹介したNスリープはいわゆる、低価格で安眠できる一つの方法です。

他にも様々なマットレスがあるので一度自分の睡眠環境について見直してみてはいかがでしょうか。