マットレス(ポルタ3)は通気性が優れたマットレス?

多くの方たちは、マットレスを選ぶ際には、寝具の硬さで選んでしまうでしょう。

しかし、自分の体に合う硬さになっているマットレスを選んでも、通気性が悪かったら寝心地が悪くなってしまうので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『マットレス(ポルタ3)』です。

このマットレスは通気性が優れている事によって、寝心地がよくなっているので詳しく紹介しましょう。

マットレス(ポルタ3)の魅力

本製品は、通気性と寝心地を両立していますが、それを可能にしているのが『ボンネルコイル』と『ボリューム』です。

そこで、ボンネルコイルとボリュームがある事で、なぜ通気性と寝心地を両立できているのか説明しましょう。

不織布とコイル

コイルを利用しているマットレスには、ポケットコイルタイプとボンネルコイルタイプがあります。

ポケットコイルタイプは、コイルが1本ずつ独立していて、そのコイルに不織布がかぶさっています。

それに引き換え、本製品が採用しているボンネルコイルタイプは、コイルが連結されているので、不織布が1本ずつのコイルにかぶさっている訳ではありません。

そのため、不織布が全体的にかぶさっているだけなので、本製品は通気性が優れているのです。

通気性が優れていれば、湿気がたまりづらくなるので、ある程度まで清潔な状態になっている事から、寝心地がよくなっています。

ボリューム

本製品はマットレスの厚みが『16cm』もあるので、体が少し沈み込んでも、底つき感があまり出ません。

もしも、底つき感が出てしまえば、体が痛く感じてしまうので、寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、本製品はボリュームがある事によって、寝心地がよくなっています。

睡眠の質をキープするメリット

本製品は、寝心地がよくなっているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

しかし、睡眠の質をキープする事によって、どのようなメリットがあるのか知らない方もいると思うので、詳しく解説しましょう。

脳と体の疲れを軽減

私たち人間は、眠る事によって、体や脳の疲れを取っているので、寝不足に陥ってしまえば体や脳が疲れやすくなってしまいます。

そのため、睡眠の質をキープする事によって、脳や体の疲れを軽減させる事ができるのです。

そうすれば、翌朝になったら体力や気力が充実しやすくなるので、仕事や勉強などに集中する事ができます(個人差があるので注意)。

成長ホルモンを分泌

美容面で注目されているもので『成長ホルモン』がありますが、このホルモンは睡眠中に多く分泌されます。

逆の言い方をすれば、睡眠の質をキープできなければ、成長ホルモンの分泌量が減ってしまって、薄毛や抜け毛に悩まされる可能性が高くなってしまうのです。

そのため、美容を気にしている場合には、寝心地の良いマットレスを利用する事は大きなメリットがあります。

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多いマットレスですが、重量が約13.5kgもあるので注意しなければいけません。

実は、通気性が優れているマットレスでも、定期的に寝具を立てかけておかなければ、ある程度まで湿気がたまってしまいます。

そのような事になれば、ダニが繁殖してしまうので、気を付ける必要があります。

そのため、一人で本製品を立てかける事が難しい場合には、家族の方に手伝ってもらったほうが良いです。

低価格なマットレス

本製品は、重量が重くなっているとは言え、通気性と寝心地を両立しているので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は意外な事に低価格なマットレスになっていて、ニトリの公式通販サイトでは、税込価格9,990円で販売されているのです(2018年12月10日時点)。

そのため、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している場合には、本製品はおすすめです。

まとめ

本製品は、通気性と寝心地を両立できているので、多くの方たちが利用しやすいマットレスになっています。

マットレスが重くなっている事について、気になってしまう方は多いかもしれませんが、ボリュームがある寝具なので、重くなっているのは仕方のない部分です。

その代わり、厚みがある事によって底つき感を緩和できるので、体格が少し大きな方でも寝心地がよくなっています。