ノンコイルマットレスの魅力や注意点を紹介!

コイル(スプリング)を利用しているマットレスは、体圧を分散しやすくなっているので、寝心地がよくなっています。

ただし、コイルが体に当たってしまえば痛く感じてしまいますし、寝返りを打った時にコイルで音が出てしまう事もあるのです。

ところが『ノンコイルマットレス』であれば、そのような事がありません。

ノンコイルマットレスは魅力的なポイントは多くあって寝心地がよくなっていますが、注意すべきポイントもあるので、詳しく解説しましょう。

ノンコイルマットレスの形状

本製品は、こだわりのある形状で作られていて、睡眠の質をキープしやすくなっています。

そのため、寝心地の良いマットレスを探している方には興味深い所だと思うので、詳しく紹介しましょう。

極厚ボリューム

本製品は、マットレスのボリュームが『極厚』になっていて、10cmもの高さになっています。

実際に、マットレスの厚みが足りなかったら、体が少しでも寝具に沈み込んでしまえば、ベッドに近づいてしまうので底つき間が出てしまうのです。

底つき間が出たら体が痛く感じてしまいますが、本製品のようにボリュームがあれば、底つき感を緩和する事ができて睡眠の質をキープしやすいです。

立体メッシュ

マットレスは、湿気がたまりやすくなっている寝具なので『通気性』が優れていなければ、短期間でマットレスは湿っぽくなってしまいます。

もしも、湿っぽくなっているマットレスの利用を続けていたら、寝苦しく感じてしまうのです。

そこで、本製品は『立体メッシュ』を採用していて、優れた通気性を発揮してくれます。

そのため、寝汗を多くかきやすい夏場の季節でも、利用しやすいマットレスを探している方にには、本製品はおすすめのマットレスです。

本製品のカバー

通気性が優れているマットレスでも、湿気がたまりやすい季節では、ダニが繁殖しやすくなります。

そのような事になれば、ダニアレルギーを発症する事もあるので、注意しなければいけません。

ところが、本製品の『カバー』は洗濯する事ができるので、ある程度までダニを洗い流す事ができるのです。

ただし、洗濯できるのはカバーだけなので気を付けて下さい。

本製品のサイズ

本製品は、セミダブルサイズになっていて、幅120×長さ196cmになっています。

そのため、体格が大きくなっている方でも、余裕を持って眠る事ができます。

ただし、二人で利用しようとしたら、少し狭く感じてしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品は二人で利用するよりも、一人で利用する方におすすめの製品です。

本製品の注意点

本製品は、寝心地がよく感じやすいマットレスですが、いくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを把握しないで購入しようとしたら、後悔する事になってしまうので、注意点について説明しましょう。

湿気対策

本製品のように通気性が優れていても、定期的にマットレスを立てかけて、湿気を取っておかなければ、ダニが繁殖する可能性が高くなります。

しかし、本製品はセミダブルサイズという事もあって、重量が12kgもあるのです。

そのため、力があまりない方では本製品を持ち上げるのに苦労してしまうので、立てかける際には家族の方に手伝ってもらって下さい。

本製品の価格

本製品は、こだわりのある素材を採用している上に、極厚なボリュームになっている事もあって、コストをかけた寝具になっています。

そのため、本製品は値段が高くなっていて、ニトリの公式通販サイトでは、税込価格49,900円にもなっているのです(2018年12月5日時点)。

そのため、値段よりも品質を重視している方でなければ、後悔する可能性があるので気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、値段が高くなっていたので、他のマットレスのほうが良いように感じたかもしれません。

ところが通気性が悪くなっているマットレスでは、ダニが繁殖して、ダニアレルギーを発症するだけではなく、肌を刺されてしまう事があるのです。

そのような事を考えたら、本製品のように通気性が優れているマットレスは、検討してみる価値があります。