ニトリのボンネルコイルマットレス(シングル)の魅力や注意点

ニトリでは、数多くのボンネルコイルが販売されていて、その中でもリーズナブルな価格になっているのが『ボンネルコイルマットレス(デイ)』です。

このマットレスは、値段が安くなっているだけではなく、寝心地もよくなっているので、多くの方たちが満足しやすい寝具なのです。

ただし、注意すべきポイントもあるので、本製品について詳しく紹介しましょう。

ボンネルコイルマットレス(デイ)の魅力

本製品は、ボンネルコイルを採用しているマットレスで、少し特殊な構造をしています。

さらに、底つき感があまり出ないような寝具になっているので、その魅力に迫ってみましょう。

硬めのマットレス

ボンネルコイルマットレスは、コイル(スプリング)を連結していて、寝具が硬くなっている事から、体の沈み込みをある程度まで抑えられます。

それに引き換え、ウレタンを採用しているマットレスでは、柔らかく感じてしまう製品もあるので、コイルを連結しているのは本製品の大きな魅力です。

そのため、ある程度まで硬くなっているマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

極厚タイプ

マットレスはある程度まで硬くなっていても、マットレスのボリュームが足りなければ、体が少し沈み込むだけでも底つき感が出てしまいます。

底つき感が出てしまえば、背中や腰が痛く感じやすいので、睡眠の質が低下してしまうのです。

ところが、本製品はマットレスの厚みが『15cm』もあるので、底つき感を緩和できます。

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多くなっていますが、いくつか注意すべきポイントもあります。

その注意点を知らないで、本製品を購入したら後悔する事になってしまうので、どのような所を注意すれば良いのか紹介しましょう。

マットレスの長さ

本製品のサイズは、幅97×長さ197cmになっています。

長さが少し短くなっているマットレスなので、身長が高い方が利用しようとしたら、足がハミ出やすくなるので注意しなければいけません。

足がハミ出やすくなったら、横向きになって、背筋を曲げなければ寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、本製品を購入する際には、自分の身長が本製品に合っているのか把握した上で、購入するべきか検討したほうが良いです。

湿気対策

マットレスは湿気がたまりやすい寝具なので、定期的にマットレスを立てかけて、湿気を取る必要があります。

しかし、本製品の重量は約11kgもあるので、簡単には持ち上げる事ができません。

そのため、力があまりない場合には、湿気対策を取る事が難しいマットレスなので、注意して下さい。

ロール梱包

マットレスは本来であれば、大型サイズになっているので、寝室まで運ぶ事は容易ではありません。

ところが、本製品を注文した場合には『ロール梱包』で送られてくる事から、コンパクトなサイズになっているのです。

そのため、寝室まで運びやすくなっていますが、開封してから元のサイズに戻るまで時間をかける事は覚えておきましょう。

リーズナブルな価格

本製品は魅力的なポイントが多かったので、本当にリーズナブルな価格になっているのだろうかと思ったかもしれません。

ところが、ニトリの公式通販サイトでは、本製品は税別価格5,547円で販売されているのです(2018年12月1日時点)。

実は、日本国内では、10,000円以上になっているマットレスは多くあります。

それを考えたら、本製品のコストパフォーマンスがいかに優れているか分かるでしょう。

まとめ

本製品は、ボンネルコイルを採用しているので、しっかりと体を支えられるようになっています。

そのため、柔らかいマットレスが苦手な方でも、本製品であれば満足しやすい寝具です。

ただし、本製品は重くなっているので、簡単に立てかける事ができないので、湿気対策を講じたい場合には家族の方に手伝ってもらったほうが良いでしょう。