快適な睡眠の確保は、次の日に疲れを残さない意味でもしっかり行いたいところです。

日々の安眠のためには、自分の体に合ったマットレスを使うことは大切です。

しかしどのようなマットレスが自分に適切なのかわからず、何を ...

床にマットレスを直接敷く方法は使い勝手がよく、利用している人も多いでしょう。

しかし、マットレスを直置きするときはカビや湿気の対策を十分に行っていないと身体に悪影響を及ぼす恐れがあります。

部屋の広さや住居の環 ...

心地よい睡眠は、疲れをいやし明日への活力を養ってくれます。

質の良い睡眠のために欠かせないのが寝心地の良い寝具。

良い寝具を使うと、ストレスなく寝ることができますね。

そこで今回は、寝具の中から「マ ...

質のいい睡眠は、その日の疲れをいやし次の日のパフォーマンスにも影響を及ぼします。

また健康を維持するのにも、質のいい睡眠は欠かせません。

質のいい睡眠を促すポイントにはいくつかありますが、中でも「寝具」選びは重 ...

毎晩の心地いい眠りを支えてくれるマットレスですが、長い間使っていると買い替えたいと思う時が来るでしょう。

けれどいざ捨てようと思った時、どうやって捨てたらいいか分からなく処分に困ってしまうというケースは案外多いもの。

万年床をある日掃除で移動させたら、その下に恐ろしいことにカビが生えていた、などという経験ありませんか。

正直発見時は、ぞっとしますよね。

でも仕事も家事も忙しいし、休みの日が何時も晴れだとは限らない、早々マット ...

腰痛があると、寝ている間も痛みが続いて、まっすぐに体を伸ばすのが困難になってしまいます。

熟睡できずに、寝返りするのも大変です。

選ぶ布団やマットレスによって、腰にかかる体圧が違ってきます。

寝起き ...

マットレスは、大きく分けて2種類の製品があって、それが『高反発マットレス』と『低反発マットレス』です。

これらのマットレスは、正反対の特徴があるので、高反発マットレスが体に合わない場合には、低反発マットレスのほうが体に合う ...

子供の成長に欠かせものの一つに睡眠があります。

ダニやカビ、ハウスダストを抑えた清潔な環境作りができ、しっかりと眠るためのマットレス選びができます。

体が成長していく時期なので、体のゆがみが少ない硬さのマットレ ...

毎日寝ている寝具は汗やほこりなどで汚れてしまいますし、そのままにしておくとカビやダニが繁殖してしまう危険があります。

掛け布団などはこまめに干したり丸洗いできるタイプもありますが、マットレスとなるとそうもいきません。

皆さんはマットレスについて何を利用していますか。

メーカーごとで様々なマットレスがあると思いますが、今回はNスリープマットレスについて紹介します。

他のメーカーとは違う点や、Nスリープマットレスのおすすめポイン ...

日本では、低反発マットレスよりも高反発マットレスを選ぶ方は多くいます。

しかし、高反発マットレスの何が素晴らしいのか、分からない方は多いでしょう。

実は、高反発マットレスは、自分の体に合う場合もあれば、合わない ...

マットレスというと高級そうなイメージやサイズが制限されているイメージもありますが、今のマットレスでは別にそんな事はありません。

手頃な値段で品質の良い快適な眠りを実現出来るマットレスは沢山ありますし、サイズもダブルやクイー ...

毎日安眠をもたらしてくれるマットレス、でも毎日使用しているのですから当然汚れもついてしまいます。

何しろ寝ている間というのは無防備なもの、清潔な寝具でないとやはりぐっすりと安心して寝られませんね。

体の下に敷い ...

睡眠は人間の健康を支える大事な部分ですから、快適な眠りを得るために寝具にもこだわりを持つようにしましょう。

マットレス1つでも様々な素材があり、最近人気になっているのが高反発タイプです。

一見すると硬そうなイメ ...

CMなどでお馴染みの西川のムアツふとん。

知っている人も多いと思います。

しかし、認知度の割に実際に使用したという人も、使用者の声を聴いたこともないという人も多いです。

筆者の私もその名は知っていた ...

マットレスを新しく購入する場合、ちょっと悩んでしまうのが折りたたみタイプを買うかそうでないものを買うか、ですね。

折りたたみタイプなら、ベッドを使用しない場合昼間は折りたたんでおけますので、特にワンルームに住んでいるひとに ...

マットレスは、様々な製品が販売されていますが、形状や反発力が1種類しかなければ、途中で利用しづらく感じてしまう事があります。

そのため、マットレスを選ぶ際は、慎重に行わなければいけません。

所が『コンビマットレ ...

気軽でお金もかからない車中泊ですがどうしてもマットレスが必要になりますよね。

しかし意外と車の商品は種類も少なくお手頃な価格で買えるものが少ないこともあります。

せっかくお金を節約しようとして車中泊を選んだのに ...